産経ニュース

フジテレビ敗訴確定 受刑者の名誉毀損訴訟

ニュース 社会

記事詳細

更新


フジテレビ敗訴確定 受刑者の名誉毀損訴訟

 傷害致死罪で実刑が確定した女性受刑者(48)が、フジテレビの報道で名誉を傷つけられたとして損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(山本庸幸裁判長)は14日付で、フジテレビの上告を退ける決定をした。20万円の支払いを命じた二審判決が確定した。

 受刑者は平成23年8月、里子の女児=当時(3)=を暴行して死なせたとして逮捕された。

 一審東京地裁判決は、受刑者が証拠隠滅を図ったとする報道の一部が事実でないと指摘。二審東京高裁も支持した。

「ニュース」のランキング