産経ニュース

【視覚障害者転落死】銀座線のホームドア設置前倒しも  国交省検討会

ニュース 社会

記事詳細

更新

【視覚障害者転落死】
銀座線のホームドア設置前倒しも  国交省検討会

 東京メトロ・銀座線の青山一丁目駅で視覚障害者の男性がホームから転落して死亡した事故を受け、国土交通省の検討会が銀座線のホームドア設置計画の前倒しを検討することが24日、分かった。石井啓一国交相が同日、記者会見で明らかにした。

 検討会は鉄道会社などで構成。ホームドアの整備促進や駅係員の案内方法などを話し合い、年内に中間取りまとめを行う。

 東京メトロによると、銀座線では平成29年度にホームドアの導入工事を始め、30年度中に渋谷、新橋駅を除く全駅に設置する予定。同社は「より早期に着工できるよう努力したい」と前向きな姿勢を示している。

「ニュース」のランキング