産経ニュース

ネコ保護中の警察官はね逃走 容疑の20歳男逮捕 酒気帯び運転か「警察官ひいて怖くなった」

ニュース 社会

記事詳細

更新


ネコ保護中の警察官はね逃走 容疑の20歳男逮捕 酒気帯び運転か「警察官ひいて怖くなった」

 ネコを保護しようと車道に出ていた警察官2人を乗用車ではね、重軽傷を負わせ逃走したとして、埼玉県警大宮署は23日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、同県北本市、板金工、前田圭介容疑者(20)を逮捕した。

 逮捕容疑は22日午後10時20分ごろ、さいたま市北区宮原町の国道17号で、大宮署員の男性巡査長(41)と男性巡査(21)を車ではね、脚を骨折させるなどのけがをさせ、逃げた疑い。同署によると「警察官をひいて怖くなった」と供述し、容疑を認めている。

 大宮署によると、約50分前に「けがをしたネコが動けなくなっている」と110番通報があり、出動した署員がネコを追って車道にいた。事故があってネコは逃げ、保護できなかった。

 ナンバー情報などから23日未明、逃走車を同市大宮区の飲食店駐車場で発見。車中にいた容疑者の呼気からは、基準値を超えるアルコール成分が検出された。

「ニュース」のランキング