産経ニュース

勤務時間中、捜査車両で不倫相手の元へ…熊本県警、男性警部を減給

ニュース 社会

記事詳細

更新


勤務時間中、捜査車両で不倫相手の元へ…熊本県警、男性警部を減給

 熊本県警は19日、勤務時間中に捜査車両を使って不倫相手の女性に会いに行ったとして、県警本部の40代男性警部を、減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にした。

 県警監察課によると、警部は妻帯者でありながら、2012年12月ごろから今年6月にかけて、県内の女性と不倫関係にあった。警部は昨年中に少なくとも6回、勤務時間中に女性の元へ行き、うち3回で捜査車両を使った。

 今年7月上旬、警部が「(女性と)別れたいが、うまくいかない」と上司に相談。警部は「たくさんの方に迷惑をかけて申し訳ない」と話したという。

 松岡範俊首席監察官は「重く受け止めている。再発防止のため、指導を徹底する」とのコメントを出した。監察課は「逮捕事案ではなく、個人の特定につながる」として、警部の詳しい所属を公表していない。

「ニュース」のランキング