産経ニュース

エンジン異常か、離陸中止 全日空機、滑走路に金属片

ニュース 社会

記事詳細

更新


エンジン異常か、離陸中止 全日空機、滑走路に金属片

 14日午後2時25分ごろ、成田発上海行きの全日空959便ボーイング787(乗客乗員240人)が離陸滑走を始めた直後、左エンジンの異常を示す表示が出たため、離陸を中止した。国土交通省成田空港事務所によるとけが人はおらず、同機は自力走行し、駐機場に移動した。全日空が機体を点検し原因を調べている。

 同事務所によると、部品とみられる金属片が多数落下しており、約1時間20分にわたりA滑走路が閉鎖された。後続の航空機の発着に影響が出た。

 滑走路閉鎖中、米ユナイテッド航空139便米デンバー発成田行きが上空で待機している間に燃料が不足し、緊急事態を宣言してB滑走路に着陸した。

 959便の乗客は、別の旅客機で出発した。

「ニュース」のランキング