産経ニュース

読売の元副大臣機密漏洩記事「真実ではない」 賠償金支払い命令確定 

ニュース 社会

記事詳細

更新


読売の元副大臣機密漏洩記事「真実ではない」 賠償金支払い命令確定 

 中国に機密情報を漏らしたとの報道で名誉を傷付けられたとして、農林水産副大臣だった筒井信隆・元民主党衆院議員(71)が読売新聞東京本社と記者に損害賠償などを求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(桜井龍子裁判長)は、双方の上告を退ける決定をした。読売側に330万円の支払いを命じた2審東京高裁判決が確定した。決定は28日付。

 問題になったのは、平成24年5月29日付朝刊1面などで書記官のスパイ疑惑を報じた記事。農水省の機密情報漏洩(ろうえい)について筒井氏の関与が濃厚などと報じた。

 1審東京地裁は記事を「真実とは認められない」として330万円の支払いを命じ、2審も1審を支持して双方の控訴を棄却した。

「ニュース」のランキング