産経ニュース

【甘利氏現金授受問題】甘利氏「不起訴相当」検察審査会が議決 秘書は一部「不起訴不当」

ニュース 社会

記事詳細

更新

【甘利氏現金授受問題】
甘利氏「不起訴相当」検察審査会が議決 秘書は一部「不起訴不当」

報道陣に囲まれる中、検察審査会の議決書を張り出す職員=29日、東京・霞が関(今仲信博撮影) 報道陣に囲まれる中、検察審査会の議決書を張り出す職員=29日、東京・霞が関(今仲信博撮影)

 この不起訴処分を不服として、同罪などで刑事告発した市民団体「政治資金オンブズマン」共同代表の上脇博之神戸学院大教授のほか、弁護士団体「社会文化法律センター」代表理事の宮里邦雄弁護士らが検審に審査申立書を提出。上脇教授らの申立書では「政権中枢にいる有力政治家の事務所が民間の建設会社の担当者から口利きを依頼され、URとのトラブルに介入し報酬を受け取っており、典型的な犯罪だ」と主張し、「起訴相当」の議決を求めていた。

 この問題をめぐっては、甘利氏側に現金を渡していた千葉県白井市の建設会社「薩摩興業」の元総務担当者が産経新聞の取材に甘利氏側が口利きを認識していたと証言したが、甘利氏側やURは否定していた。

「ニュース」のランキング