産経ニュース

「気合入れるため」交番で後輩に銃向けた疑い 神奈川県警の巡査長を書類送検

ニュース 事件

記事詳細

更新


「気合入れるため」交番で後輩に銃向けた疑い 神奈川県警の巡査長を書類送検

 神奈川県警は15日、勤務中に交番で後輩の男性巡査に拳銃の銃口を向けたとして、銃刀法違反(加重所持)の疑いで、藤沢署地域課の男性巡査長(32)を書類送検し、停職6カ月の懲戒処分とした。巡査長は同日付で依願退職した。

 県警によると、巡査長は「指導で気合を入れるため、つい向けてしまった」と供述。銃弾を装填した状態のときもあった。2人の間にトラブルはなく、巡査が上司に相談して発覚した。

 送検容疑は1~5月、3回にわたり、パトロールで立ち寄った先の同署管内の交番計2カ所で、持っていた拳銃を30代の男性巡査に向けた疑い。

 花家憲也監察官室長は「県民の信頼を損なう行為で、厳正に処分した」とコメントした。

「ニュース」のランキング