産経ニュース

「『死ねば』と言われ蹴られた」「結局私が悪者」…夫に火を付け殺害、容疑のフィリピン人妻を逮捕

ニュース 事件

記事詳細

更新


「『死ねば』と言われ蹴られた」「結局私が悪者」…夫に火を付け殺害、容疑のフィリピン人妻を逮捕

 東京都日野市の会社員、河西(かわにし)広之さん(45)宅から出火して河西さんが死亡した火災で、警視庁組織犯罪対策2課は14日、殺人容疑で、妻でフィリピン国籍のフランシスカ容疑者(45)を逮捕した。同課によると、「自宅で夫から『死ねば』と言われ、蹴られた。これまで暴力をずっと我慢していたが、不安と怒りが抑えられなかった」などと容疑を認めている。

 逮捕容疑は、3日午後7時ごろ、広之さんが寝ていた2階にライターのオイルをまいて火をつけ、焼死させたとしている。

 直後に帰宅した長女が110番通報。フランシスカ容疑者は近くのコンビニエンスストアのトイレで左手首を切っているのが見つかり、同課が回復を待って逮捕した。

 フランシスカ容疑者は昨年11月から複数回、広之さんから暴力を受けているなどと警視庁日野署に相談。調べに対し「結婚して10年間、一生懸命やってきたけど、罵声を浴びせ続けられてきた。結局私が悪者」などと供述しているという。

「ニュース」のランキング