産経ニュース

【目黒バラバラ遺体】逮捕の男「昼間から1人でぶらぶら」「印象ない」と近隣住民

ニュース 事件

記事詳細

更新

【目黒バラバラ遺体】
逮捕の男「昼間から1人でぶらぶら」「印象ない」と近隣住民

【碑文谷公園で変死体、男を逮捕】碑文谷公園の池で変死体が見つかった事件で男が逮捕され、警視庁碑文谷署に集まった報道陣=9日午前、東京都目黒区(福島範和撮影) 【碑文谷公園で変死体、男を逮捕】碑文谷公園の池で変死体が見つかった事件で男が逮捕され、警視庁碑文谷署に集まった報道陣=9日午前、東京都目黒区(福島範和撮影)

 池田徳信容疑者は、阿部祝子さん宅にほど近い4階建てマンションの一室で、60代の母親と2人暮らしをしていた。10年以上前から住んでいたが、人付き合いは少なかったといい、近隣住民は「ほとんど印象がない」と口をそろえる。

 住民らによると、池田容疑者は地元の小中学校を卒業後、高校を中退。アルバイトをしていた時期もあるが、ひきこもりのような生活だったという。

 近所の無職男性(77)は「たまに母親らしい女性と歩いているのを見かけた」と話す。最後に見たのは2週間ほど前。遺体が見つかった時期とほぼ重なるこのとき、昼間から普段着でぶらついていたという。「若いのに何をやっているんだと不思議に思った。まさか事件に関与していたとは」

このニュースの写真

  • 逮捕の男「昼間から1人でぶらぶら」「印象ない」と近隣住民

「ニュース」のランキング