産経ニュース

宇宙人マスクで勤務先ホテルに強盗 容疑で逮捕の支配人、従業員は上司と気付かず

ニュース 事件

記事詳細

更新


宇宙人マスクで勤務先ホテルに強盗 容疑で逮捕の支配人、従業員は上司と気付かず

秋田のホテル強盗で支配人の佐藤裕樹容疑者が着けていたのと同型とみられる宇宙人のマスク 秋田のホテル強盗で支配人の佐藤裕樹容疑者が着けていたのと同型とみられる宇宙人のマスク

 秋田市のビジネスホテル「ホテルアルファーワン秋田」の事務室で5月、現金170万円が奪われた事件で、強盗の疑いで逮捕された当時の支配人、佐藤裕樹容疑者(26)=福島県いわき市=が宇宙人のマスク姿で押し入っていたことが分かった。包丁を突き付けられた20歳の女性と19歳の男性の従業員は、上司だと気付かなかったという。

 マスクは「宇宙人マスク」の商品名でディスカウントストアなどで販売されているものとみられ、灰色で、首元まで覆い隠され、頭には2本の触覚が付いている。目の部分は黒いメッシュになっている。

 秋田県警捜査1課によると、佐藤容疑者は現金を奪った後、走って逃げ、近くに止めてあった車に乗って逃走したが、マスクを着けたままだとあまりに不審なため、すぐに脱いだとみられる。

 事件は5月23日午前1時40分ごろ発生。佐藤容疑者は6月1日付でいわき市のホテルアルファーワンいわきに異動が決まっており、秋田での勤務は事件前日の22日が最後だった。

「ニュース」のランキング