産経ニュース

【茨城女性死体遺棄】高2少年を送検 現場に土地勘?

ニュース 社会

記事詳細

更新

【茨城女性死体遺棄】
高2少年を送検 現場に土地勘?

茨城県警つくば中央署から送検される少年(サンダル履き)=8日午前、茨城県つくば市竹園(鴨川一也撮影) 茨城県警つくば中央署から送検される少年(サンダル履き)=8日午前、茨城県つくば市竹園(鴨川一也撮影)

 茨城県龍ケ崎市の川で同県牛久市上柏田の進士(しんじ)康子さん(42)の遺体が見つかった事件で、茨城県警は8日午前、死体遺棄容疑で同県つくば市の県立高校2年の少年(16)を水戸地検に送検した。

 午前8時50分ごろ、同署から出てきた少年はサンダル履きで警察車両に乗りこんだ。

 県警の調べでは、進士さんの上半身には背中などにアイスピックのようなもので刺された傷が数十カ所あった。司法解剖の結果、一部は肺に達しており、凶器が1種類であることも判明している。

 県警は遺体が見つかった川近くの路上で刺したとみて、引き続き殺人容疑も視野に捜査している。8日も発見現場の周辺で凶器などの捜索を行う。捜査関係者によると、少年は「事件前に現場付近を何度か通ったことがある」と供述しており、県警は少年が現場に土地勘があったとみて調べている。

 逮捕容疑は6月30日夜、龍ケ崎市佐貫町の西谷田川に進士さんの遺体を遺棄したとしている。

「ニュース」のランキング