産経ニュース

「ここ3年で3回目」泥棒被害、今度は1000万円盗まれる 居間の窓から侵入か 茨城・小美玉

ニュース 事件

記事詳細

更新


「ここ3年で3回目」泥棒被害、今度は1000万円盗まれる 居間の窓から侵入か 茨城・小美玉

窃盗被害のあった住宅を調べる捜査員=5日午前、茨城県小美玉市中延(丸山将撮影) 窃盗被害のあった住宅を調べる捜査員=5日午前、茨城県小美玉市中延(丸山将撮影)

 5日午前4時50分ごろ、茨城県小美玉市中延の建設業「飯塚基礎工業」の事務所兼住宅で、窓ガラスが割られ、金庫から現金約1000万円がなくなっているのを、男性社長(71)の妻(66)が見つけ、110番通報した。

 県警石岡署によると、金庫は1階居間の押し入れに置いていた。犯人は居間の窓ガラスを割って侵入したとみられる。男性と妻は4日午後11時半ごろから、それぞれ2階と1階の部屋で就寝していたという。同署が多額窃盗事件として調べている。

 被害に遭った男性社長は「泥棒に入られたのは、ここ3年で3回目。40年間ここに住んでいるが、(窃盗が)起きるようになったのは、3年前から」と話した。

 近くに住む女性は「この辺りは平和だと思っていたので、こういう事件があるのが信じられず、怖い」と不安げな表情を浮かべていた。

「ニュース」のランキング