産経ニュース

元東大教授に懲役3年 研究費詐欺、東京地裁

ニュース 事件

記事詳細

更新


元東大教授に懲役3年 研究費詐欺、東京地裁

 研究費名目で東大と岡山大から計約2180万円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた元東大政策ビジョン研究センター教授、秋山昌範被告(58)=懲戒解雇=に、東京地裁は28日、懲役3年(求刑懲役5年)の判決を言い渡した。被告側は控訴する方針。

 稗田雅洋裁判長は、大学から振り込まれた研究費の9割が、被告が実質的に経営する会社に渡り、私的利益を得ていたと指摘。「研究者への信頼を逆手に取り悪用した巧妙な犯行。自分の行為の正当性を主張するばかりで、反省の態度が見られない」と述べた。

 判決によると、秋山被告は研究事業を外部の業者に発注したように装うなどし、平成22年3月~23年9月、東大から計約1890万円、22年3月には共同研究をしていた岡山大から約290万円を詐取した。

「ニュース」のランキング