産経ニュース

JTB情報流出、感染サーバー3台以上 再発防止策など公表

ニュース 事件

記事詳細

更新


JTB情報流出、感染サーバー3台以上 再発防止策など公表

 JTBの個人情報流出問題で、ウイルスに感染したサーバーが3台以上に拡大していたことが24日、JTB関係者への取材で分かった。14日の会見では2台としていた。JTBは24日、再発防止策などを国土交通省に報告。その後の記者会見で「身に覚えのないメールマガジンが届いた」といった二次被害の可能性に関する問い合わせが約100件あったことを公表した。

 JTBは14日の記者会見で、感染したサーバーは2台、パソコンは6台としていたが、24日の会見では「間違いだった」とする一方、「警察の捜査中なので台数は明らかにできない」とした。

 しかし、JTB関係者によると、感染したパソコン数に変更はないが、サーバーは2台以外にもあることが判明した。

 JTBはこれまで約793万人としていた対象者数は延べ人数で実人数では約679万人だったと公表。24日午前までに、一部の法人を除く全対象者にメールを送ったが、約2割が届かなかったことも明らかにした。再発防止策として、最高情報セキュリティ責任者や社長直轄のITセキュリティ対策室の設置などを示した。

「ニュース」のランキング