産経ニュース

生活保護制度悪用、C型肝炎新薬を無料で入手 容疑の男女ら逮捕 警視庁

ニュース 事件

記事詳細

更新


生活保護制度悪用、C型肝炎新薬を無料で入手 容疑の男女ら逮捕 警視庁

 生活保護制度を悪用し、無料でC型肝炎の新薬「ソバルディ」の処方を受けたとして、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は21日、詐欺容疑で、神奈川県藤沢市辻堂大平台の職業不詳、森川洋容疑者(42)ら男女3人を逮捕した。全員容疑を認めている。

 ほかに逮捕されたのは、東京都町田市小山町の無職、岡村鉄哉(48)と、同居の無職、北島亜矢子(38)の両容疑者。

 同隊によると、岡村容疑者は生活保護を受けているC型肝炎患者。森川容疑者が岡村容疑者に「ソバルディは高く売れる」と持ちかけ、転売目的で処方を受けたとみられる。

 逮捕容疑は1~3月、3回にわたり、相模原市内の病院で医師にソバルディ84錠(計約519万円相当)を処方させ、だまし取ったとしている。

「ニュース」のランキング