産経ニュース

【沖縄女性遺棄】「政治利用してほしくない」 四十九日法要が開かれる

ニュース 社会

記事詳細

更新

【沖縄女性遺棄】
「政治利用してほしくない」 四十九日法要が開かれる

米軍属が逮捕された女性暴行殺害事件に抗議する「県民大会」に出席し、演説する沖縄県の翁長雄志知事=19日午後、那覇市 米軍属が逮捕された女性暴行殺害事件に抗議する「県民大会」に出席し、演説する沖縄県の翁長雄志知事=19日午後、那覇市

 沖縄県うるま市の女性会社員(20)が元米海兵隊員の軍属、シンザト・ケネス・フランクリン容疑者(32)に暴行、殺害された事件に抗議するため、県民大会が開かれた19日、事件で犠牲になった女性の出身地、名護市の実家では四十九日法要が開かれた。

 午前11時ごろ、訪問した僧侶が経を上げ、その後も親族や友人が絶え間なく参列した。参列者によると、成人式の着物姿の女性の遺影の周りには花が飾られ、写真も複数枚置かれていた。家の中では親族数人が集まり、両親は憔悴(しょうすい)した様子だったという。

 参列した同級生の男性(20)は「(いまだに女性の死を)受け入れられない気持ちがある」と言葉少なに語った。

 県民大会で女性の父親は「全基地撤去」を訴えるメッセージを出したが、事件と政治とを関連付ける動きに抵抗感を抱く関係者もいる。参列した親族の男性(65)は「(事件を)政治利用してほしくない。静かな環境でそっとしてあげたい」と話していた。

このニュースの写真

  • 「政治利用してほしくない」 四十九日法要が開かれる
  • 「政治利用してほしくない」 四十九日法要が開かれる

「ニュース」のランキング