産経ニュース

絶滅危惧種オウム「オオバタン」販売 容疑でペット店仕入れ担当者ら逮捕

ニュース 事件

記事詳細

更新


絶滅危惧種オウム「オオバタン」販売 容疑でペット店仕入れ担当者ら逮捕

押収された絶滅危惧種のオウム「オオバタン」=17日午前、警視庁小岩署 押収された絶滅危惧種のオウム「オオバタン」=17日午前、警視庁小岩署

 絶滅危惧種のオウム「オオバタン」をペットショップで無登録販売したなどとして、警視庁生活環境課は17日までに、種の保存法違反容疑で、ペットショップを運営する「ジョイフル本田」(茨城県土浦市)で動物の仕入れを担当する係長、小西健太容疑者(33)=同市小松=ら4人を逮捕した。同課は17日、同法違反容疑で、ジョイフル本田を書類送検した。

 逮捕容疑は昨年10月、茨城県守谷市の「ペットワールド守谷店」で無登録のオオバタン1羽を販売目的で陳列、昨年12月に60代の客に約80万円で販売するなどしたとしている。

 オオバタンは全身サーモンピンク色の全長約50センチで、頭部には長く伸びた羽毛を持つ。インドネシアに生息しワシントン条約で輸出入が制限されている。小西容疑者の店が48万円で仕入れたという。

「ニュース」のランキング