産経ニュース

六本木クラブ襲撃事件、関東連合元リーダーの懲役15年確定へ

ニュース 事件

記事詳細

更新


六本木クラブ襲撃事件、関東連合元リーダーの懲役15年確定へ

 東京・六本木のクラブで飲食店経営の藤本亮介さん=当時(31)=を暴行し死亡させたとして傷害致死罪などに問われた暴走族「関東連合」(解散)元リーダー、石元太一被告(34)について、最高裁第1小法廷(桜井龍子裁判長)は被告の上告を棄却する決定をした。懲役15年とした2審東京高裁判決が確定する。決定は15日付。

 1審東京地裁の裁判員裁判は「非常に重要な役割を果たしたが犯行の中心ではなかった」として検察側の懲役22年の求刑を大幅に減刑し、同11年を言い渡した。検察・弁護側双方とも控訴したが、2審は「実行犯の責任より格段に軽いとした1審は不当」として1審判決を破棄し、懲役15年を言い渡した。

「ニュース」のランキング