産経ニュース

【JTB情報流出】全日空装うメールで感染 香港を経由

ニュース 事件

記事詳細

更新

【JTB情報流出】
全日空装うメールで感染 香港を経由

 JTBの個人情報流出問題で、同社子会社の社員宛てに送り付けられた「標的型メール」は香港を経由しており、全日空から送られたように装っていたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。

 JTBから被害相談を受けている警視庁は不正アクセス禁止法違反などの疑いで捜査している。

 捜査関係者によると、IPアドレスなどから発信元は海外で、最終的に香港を経由していた。メールアドレスに「ana」の文字が含まれ、航空券の予約の確認を促す内容だった。文末には担当者として、実在しない人物名も書かれていた。

 JTBによると、子会社の社員が3月、標的型メールに添付されたファイルを開いたため、パソコンやサーバーがウイルスに感染。最大で約793万人分の氏名や住所、メールアドレス、パスポート番号などの顧客の個人情報が流出した可能性がある。

「ニュース」のランキング