産経ニュース

捜査員に「豚の生レバーです」 居酒屋経営者を逮捕、全国初摘発 

ニュース 事件

記事詳細

更新


捜査員に「豚の生レバーです」 居酒屋経営者を逮捕、全国初摘発 

 神奈川県警浦賀署は15日、居酒屋で豚の生レバーを提供したとして、食品衛生法違反の疑いで、経営者の塚越博司容疑者(36)=同県横須賀市=を逮捕した。県警によると、厚生労働省が昨年6月に飲食店での豚の生レバー提供を禁止して以降、摘発は全国初とみられる。

 浦賀署によると、店のメニューの中に「裏メニュー 毎週水曜日 焼いて食べてください」などと書かれており、内偵中の捜査員が何かと尋ねると、店員は「豚の生レバーです」と答えた。しちりんなど、焼くための器具は提供されなかった。

 逮捕容疑は今年4月27日、横須賀市久里浜2丁目の居酒屋で、十分に加熱せず、豚のレバーを提供した疑い。県警に今年3月、メールで情報提供があり、捜査していた。

 提供する際は肉の中心部まで加熱するよう義務付けており、悪質な場合は2年以下の懲役か200万円以下の罰金が科される。

「ニュース」のランキング