産経ニュース

【舛添知事追及・集中審議(15)完】質問終了後に発言求め、不信任決議案提出「猶予をいただきたい」 舛添氏の懇願に失笑広がる

ニュース 事件

記事詳細

更新

【舛添知事追及・集中審議(15)完】
質問終了後に発言求め、不信任決議案提出「猶予をいただきたい」 舛添氏の懇願に失笑広がる

総務委員会集中審議に臨む舛添要一東京都知事=13日午後、東京都庁(撮影・春名中) 総務委員会集中審議に臨む舛添要一東京都知事=13日午後、東京都庁(撮影・春名中)

 「そういう中で、自分なりの説明をしようと思いましたけれども、知事自身、知事関係者の説明では信頼できないとの声がありましたので、検事出身の弁護士の皆さまの厳しい目で調査報告書を出していただきました。主に国会議員時代のことでありますけれども、不適切だと指摘されました。いろいろなことで身を処していかないといけないと思いました」

 「まず湯河原の施設は売却いたします。不適切だと指摘されました項目につきましては、もちろん自分の費用で返金し、慈善団体のようなところに寄付をしたいと思います。政治資金で購入した美術品につきましても、これは都立病院だとか福祉施設にぜひお使いいただきたいと思っております。財テクをやる気は全くありません」

 「さらに一般質問が終わった後に、歳費をカットしたいと申しました。私は一生懸命皆さまの質問にお答えしたつもりでありますけれども、さらになお厳しいご批判があることは重々胸に刻んでおります。不信任案を提案したいとのこと、極めて重く受け止めております。私は都民の皆さま、都議会の皆さまに伏してお願いしたいことがございます」

続きを読む

「ニュース」のランキング