産経ニュース

【舛添氏公私混同疑惑】ホテルで面会した「元新聞記者の出版会社社長」って誰だ? 条件合致の男性は昨年11月に死亡…

ニュース 事件

記事詳細

更新

【舛添氏公私混同疑惑】
ホテルで面会した「元新聞記者の出版会社社長」って誰だ? 条件合致の男性は昨年11月に死亡…

ホテル三日月での領収書のパネルを手に舛添知事を追及する日本共産党の大島よしえ都議=8日午後、東京都新宿区(山崎冬紘撮影) ホテル三日月での領収書のパネルを手に舛添知事を追及する日本共産党の大島よしえ都議=8日午後、東京都新宿区(山崎冬紘撮影)

 東京都の舛添要一知事の政治資金「公私混同」疑惑に揺れる都議会は13日午後、舛添氏への集中審議を行う。焦点の一つは、平成25年と26年の1月、千葉県木更津市のホテルに家族と宿泊した際、客室で面会したとされる「元新聞記者の出版会社社長」の存在だ。関係者によると、舛添氏と長年にわたり交流があるなど、条件に合致する男性がいたものの、昨年11月に死亡しているという。集中審議で舛添氏が「出版会社社長」についてどう言及するか、注目が集まっている。

 関係者によると、男性は東京都港区で競馬関係の書籍などを出版している出版社の社長を務めていた。かつて新聞社に勤務し競馬雑誌の編集長などを歴任。舛添氏がこの雑誌で連載をしていたことなどから交流があり、長く懇意にしていた。

 競馬雑誌で翻訳を担当し、男性が出版社を立ち上げた後もともに仕事を行ってきた翻訳会社の社長が、かつて存在した舛添氏の政治団体の会計責任者を務めたことがあるなど、舛添氏との人間関係のつながりも深いという。

このニュースの写真

  • ホテルで面会した「元新聞記者の出版会社社長」って誰だ? 条件合致の男性は昨年11月に死亡…
  • ホテルで面会した「元新聞記者の出版会社社長」って誰だ? 条件合致の男性は昨年11月に死亡…

「ニュース」のランキング