産経ニュース

【舛添氏追及・都議会一般質問(5)】美術館39回視察「個人的趣味」との批判に、舛添氏「バランス欠いた」

ニュース 事件

記事詳細

更新

【舛添氏追及・都議会一般質問(5)】
美術館39回視察「個人的趣味」との批判に、舛添氏「バランス欠いた」

東京都議会に臨み、一礼する舛添要一知事=8日午後 東京都議会に臨み、一礼する舛添要一知事=8日午後

 《政治資金や公用車などの「公私混同」疑惑が指摘されている東京都の舛添要一知事を追及する都議会の一般質問。5人目に質問する野党第一党、共産党の大島芳江(よしえ)都議が登壇した》

 《大島氏がまず取り上げたのは平成25、26年、千葉県木更津市のホテルでの家族との宿泊費を『会議費』として政治資金収支報告書に記載した問題だ》

 大島氏「7日の代表質問に対する知事の答弁には都民の誰もが納得せず、知事が事実を明らかにし、潔く辞職することを求めています。千葉県のホテル宿泊費について知事は『事務所関係者らとの会議』と説明してきたのに、(第三者の調査)報告書では『出版社社長に相談した面談』とされています。この矛盾について知事は代表質問で『広範な趣旨で事務所関係者と述べた』『具体的には会議という表現で良かった』と答弁しました。知事、いい加減、見苦しい言い訳はやめてください。改めて伺いますが、知事はこの家族旅行の費用を会議費と記載したことは適切だったと今でも認識しているのですか。これが虚偽記載でないと言うのなら、社長なる人物が実在し、客室で面談した証拠を示すべきです。ホテルの領収書の写しをわが党も調べました」

「ニュース」のランキング