産経ニュース

【女子大生ストーカー刺傷】冨田真由さんの意識回復、内臓の損傷なし

ニュース 社会

記事詳細

更新

【女子大生ストーカー刺傷】
冨田真由さんの意識回復、内臓の損傷なし

ファンが撮影した冨田真由さん(提供写真) ファンが撮影した冨田真由さん(提供写真)

 岩埼容疑者は事件前から約4カ月にわたって、冨田さんのツイッターに執拗に書き込みを続けており、「冨田さんが好きだった。結婚したかった」と供述。冨田さんに贈った腕時計などのプレゼントが送り返されてきたことに対し、「恥をかかされた」などと説明しているという。

 東京地検立川支部は岩埼容疑者の鑑定留置を申請。専門家による精神鑑定を実施し、事件当時の刑事責任能力の有無を調べている。

 事件をめぐっては、警視庁が冨田さんからの事件前の相談をストーカー被害と認識しなかったほか、過去の類似相談が共有されていなかったことが判明。警視庁は対応に問題がなかったか検証を進めており、近く公表する方針。

「ニュース」のランキング