産経ニュース

「関東の水がめ」矢木沢ダムの貯水率、わずか24% 夏場の「渇水」心配、梅雨の雨も期待薄…

ニュース 事件

記事詳細

更新


「関東の水がめ」矢木沢ダムの貯水率、わずか24% 夏場の「渇水」心配、梅雨の雨も期待薄…

貯水率50パーセントを割った時の矢木沢ダム=5月27日、みなかみ町 貯水率50パーセントを割った時の矢木沢ダム=5月27日、みなかみ町

 矢木沢ダム管理所の柿崎達也所長は「例年だとダム管理用道路を観光客や釣り客などに一般開放するのは5月中旬。今年は雪が少なかったため4月21日にゲートを開けた」と話す。3週間以上、春の訪れが早かったことになる。

 利根川ダム統合管理事務所では、利根川上流8ダムの効果を最大限に発揮させるよう「統合管理」しているが、山の雪がほとんどなく雪溶け水の流入が見込めないため、4月中旬から節水協力を呼びかけてきた。

 春先の矢木沢ダムの貯水量が例年より多いのは、暖冬により雪解けが早かったことと、雪不足を見越し川への放流を控えたから=グラフ。しかし4月下旬から田植えなどの農業用に水を出す一方、5月の降水量の少なさで貯水量はどんどん減り、深刻な渇水に見舞われた平成6年より速いペースで落ちている。

このニュースの写真

  • 「関東の水がめ」矢木沢ダムの貯水率、わずか24% 夏場の「渇水」心配、梅雨の雨も期待薄…

「ニュース」のランキング