産経ニュース

【偽造カード18億円一斉引き出し】「出し子」の34歳塗装工を逮捕 都内のコンビニATMで70万円引き出した疑い

ニュース 事件

記事詳細

更新

【偽造カード18億円一斉引き出し】
「出し子」の34歳塗装工を逮捕 都内のコンビニATMで70万円引き出した疑い

 全国のコンビニのATM(現金自動預払機)から約18億円が不正に引き出された事件で、警視庁は6日、不正作出支払用カード電磁的記録供用と窃盗の疑いで、東京都北区上十条の塗装工、和泉智之容疑者(34)を逮捕した。ATMから現金を引き出す「出し子」役とみられる。警察当局は背後に国際犯罪組織が関与しているとみて捜査を進めている。

 逮捕容疑は5月15日午前7時50分ごろ、東京都荒川区のセブンイレブン内のATMで、他人のカード情報が記録された偽造クレジットカードを使用し、計70万円を引き出したとしている。約3分間で引き出し限度額の10万円を7回にわたって引き出していた。警視庁組織犯罪対策特別捜査隊によると、「間違いない」と容疑を認めている。

 同隊によると、偽造カードには南アフリカのスタンダード銀行が発行したクレジットカード情報が使われていた。逮捕時、和泉容疑者の手元には偽造カードはなかった。同隊は、和泉容疑者がほかの店舗でも不正引き出しを行っていた可能性があるとみて調べている。

 事件をめぐっては、既に愛知県警が出し子の作業員の男2人を窃盗容疑で逮捕。2人は共通の知人の男から数万円の報酬で依頼を受け、引き出した現金は男に渡したと説明している。

「ニュース」のランキング