産経ニュース

飲酒運転容疑で自衛官逮捕 バンパー外れたままの車で走行

ニュース 事件

記事詳細

更新


飲酒運転容疑で自衛官逮捕 バンパー外れたままの車で走行

 盛岡西署は2日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、陸上自衛隊岩手駐屯地の2等陸曹、菅崎文彦容疑者(43)=岩手県滝沢市野沢=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は午後5時10分ごろ、滝沢市の市道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとしている。

 同署によると、署員がパトロール中にバンパーが外れた状態で走っている菅崎容疑者の車を発見。停止させて呼気検査をすると、基準値を超えるアルコールが検出された。事故を起こした疑いもあるとみて調べている。

 岩手駐屯地司令の柳裕樹1等陸佐は「自衛官がこのような事案を起こし、遺憾に思う。隊員への指導を徹底し、再発防止に努める」とのコメントを出した。

「ニュース」のランキング