産経ニュース

亡くなった2人は建築作業員 重体の26歳男性が運転か 社長「運転手は酒を飲んでいなかった」 滝畑ダムの転落事故

ニュース 事件

記事詳細

更新


亡くなった2人は建築作業員 重体の26歳男性が運転か 社長「運転手は酒を飲んでいなかった」 滝畑ダムの転落事故

車がダムに転落した事故現場=29日午後5時33分、大阪府河内長野市滝畑(本社ヘリから) 車がダムに転落した事故現場=29日午後5時33分、大阪府河内長野市滝畑(本社ヘリから)

 29日午後、大阪府河内長野市の滝畑ダムに、大阪市内の建設会社に勤務する男性6人が乗ったワゴン車が転落、全員が病院に搬送され、5人の死亡が確認された事故で、河内長野署によると、死亡したうち、2人がいずれも建築作業員で、大阪府東大阪市の中野照夫さん(51)と住所不詳、山内一人さん(64)と分かった。

 ほかに60代1人と50代2人の計5人の死亡が確認された。意識不明の重体となっているのは、大阪市天王寺区の建築作業員、東川健義さん(26)。河内長野署は車を30日に引き揚げて詳しく調べる。

「ニュース」のランキング