産経ニュース

TBS系「お見合い大作戦!」 応募者115人の個人情報が流出 スタッフが誤送信

ニュース 事件

記事詳細

更新


TBS系「お見合い大作戦!」 応募者115人の個人情報が流出 スタッフが誤送信

 TBSは27日、バラエティー特番「お見合い大作戦!」への番組出演に応募した115人の氏名などの個人情報が、番組スタッフによるメールの誤送信で流出したと発表した。同社によると、流出したのは名前や住所、電話番号、電子メールアドレスなど。

 番組スタッフが今月19日、番組製作業務の一環として個人情報を送信しようとした際、送信先のメールアドレスの入力を誤り、送信したという。直後に本人が気づき、流出が判明した。

 27日午後4時現在、誤送信先とは連絡が取れていない。これらの個人情報がインターネット上に掲載されるなどの被害は確認されていないという。

 同社は27日までに115人全員に説明を行った上で謝罪。同社広報部は「このような事態を招いたことを重く受け止め、これまで以上に個人情報の取り扱いについて社内教育ならびに管理体制の強化に努め、再発防止に取り組む」とコメントした。

 同特番は未婚の男女が番組上で結婚相手を探すお見合いバラエティー。

「ニュース」のランキング