産経ニュース

【伊勢志摩サミット】“史上最高レベル”の警備 歓迎と緊張の伊勢志摩…陸・海・空それぞれの表情は 「これぐらいでなければテロ防げぬ」

ニュース 事件

記事詳細

更新

【伊勢志摩サミット】
“史上最高レベル”の警備 歓迎と緊張の伊勢志摩…陸・海・空それぞれの表情は 「これぐらいでなければテロ防げぬ」

伊勢神宮での植樹を終え、正殿へ向かう(左から)安倍首相、三重県の鈴木英敬知事、イタリアのレンツィ首相、オバマ米大統領=26日午前11時32分、三重県伊勢市(代表撮影) 伊勢神宮での植樹を終え、正殿へ向かう(左から)安倍首相、三重県の鈴木英敬知事、イタリアのレンツィ首相、オバマ米大統領=26日午前11時32分、三重県伊勢市(代表撮影)

 警備の厳しさを観光客が敬遠したことや、オバマ米大統領の広島訪問で警備態勢が見直されて滞在する関係者が減ったことが背景にある。「それでもテロが起きるよりはまし。サミット後の伸びに期待です」と男性店長は話した。

 【海】 神宮と並ぶ伊勢志摩を代表する風景がリアス式海岸。大小60の島々も点在し、海上保安庁のジェット警備艇などが海上から目を光らせた。

 三重県志摩市の英虞(あご)湾に浮かぶ0・36平方キロの間崎(まさき)島は4月末現在の人口が90人。65歳以上が66人を占める。

 島には食料品を扱う店がなく、島民は定期船で買い物に出向いているが、5月21日から定期船や自家用船の発着が規制された。

 「市街地に行くのに倍以上の時間がかかる」と話すのは、島で自治会長を務める岩城保司さん(76)。「桟橋からは長い階段を上らなければならず、食料を買いだめした」と疲労感をにじませた。発着制限で持病のリウマチの通院も見合わせたというが、「島には10代の人はゼロ。久々にこんなに人が来て活気が出た」とも。

このニュースの写真

  • “史上最高レベル”の警備 歓迎と緊張の伊勢志摩…陸・海・空それぞれの表情は 「これぐらいでなければテロ防げぬ」
  • “史上最高レベル”の警備 歓迎と緊張の伊勢志摩…陸・海・空それぞれの表情は 「これぐらいでなければテロ防げぬ」
  • “史上最高レベル”の警備 歓迎と緊張の伊勢志摩…陸・海・空それぞれの表情は 「これぐらいでなければテロ防げぬ」
  • “史上最高レベル”の警備 歓迎と緊張の伊勢志摩…陸・海・空それぞれの表情は 「これぐらいでなければテロ防げぬ」
  • “史上最高レベル”の警備 歓迎と緊張の伊勢志摩…陸・海・空それぞれの表情は 「これぐらいでなければテロ防げぬ」
  • “史上最高レベル”の警備 歓迎と緊張の伊勢志摩…陸・海・空それぞれの表情は 「これぐらいでなければテロ防げぬ」
  • “史上最高レベル”の警備 歓迎と緊張の伊勢志摩…陸・海・空それぞれの表情は 「これぐらいでなければテロ防げぬ」

「ニュース」のランキング