産経ニュース

羊肉1頭分盗んだ疑い、モンゴル籍の男を送検 モザイクなし映像公開で注目 直後に万引きで逮捕

ニュース 事件

記事詳細

更新


羊肉1頭分盗んだ疑い、モンゴル籍の男を送検 モザイクなし映像公開で注目 直後に万引きで逮捕

防犯カメラに写った羊肉を持ち去る人物の映像=東京都港区赤坂のモンゴル料理店「スーホダイニングバー」提供 防犯カメラに写った羊肉を持ち去る人物の映像=東京都港区赤坂のモンゴル料理店「スーホダイニングバー」提供

 東京・赤坂のモンゴル料理店で4月、羊1頭分の肉が盗まれた事件で、警視庁赤坂署が、モンゴル国籍で住所不定、無職、バトトルガ・ナランボロル容疑者(38)を窃盗容疑で送検していたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。男と店側との接点は確認されなかったといい、同署が詳しい動機などを調べる。

 事件をめぐっては、店側が防犯カメラの画像をモザイク処理などをせずインターネット上で公開。情報提供を求め、話題になっていた。

 送検容疑は、4月9日午前9時半ごろ、港区赤坂のモンゴル料理店で、店の入り口前に置かれていた羊肉を盗んだとしている。

 羊肉は重さ約28キロ(1万9千円相当)で、ビニールで密封されていた。同日午後6時ごろ、店の近くの路地裏に放置されているのを常連客が発見。衛生上の問題から店側が処分した。

「ニュース」のランキング