産経ニュース

【アイドル刺傷】夢は「五輪選手」 柔道で将来嘱望も、関係者「どこで道を間違ったのか」

ニュース 事件

記事詳細

更新

【アイドル刺傷】
夢は「五輪選手」 柔道で将来嘱望も、関係者「どこで道を間違ったのか」

逮捕された岩埼友宏容疑者(中学の卒業アルバムから) 逮捕された岩埼友宏容疑者(中学の卒業アルバムから)

 将来の夢は「オリンピック選手」-。冨田真由さんを刺したとして逮捕された岩埼友宏容疑者は、小学校の卒業文集にこう未来への希望をつづっていた。スポーツ推薦で高校に進学するなど地元では「柔道少年」として知られた岩埼容疑者。一方で、現在住むマンションでは不審な張り紙をする様子もみられた。「どこで道を間違ったのか」。当時を知る人は首をひねった。

 関係者によると、岩埼容疑者は群馬県伊勢崎市で生まれ育った。兄、姉がおり、小学校時代から柔道に打ち込んでいた。当時を知る主婦は「事件の報道で『伊勢崎市で柔道をやっていた』と聞いた。もしかして、と思った」と語る。それほど地元では将来を有望視される存在だった。

 小学校の卒業文集には、「六年間の思い出」をつづっていた。

 3年生時に美術展で金賞を獲得したことを喜び、4年生時には交通標語のコンクールに「信号は命を守る赤信号」と応募して優秀賞を受賞したことを記すなど、文章からは普通の純粋な少年だったことがうかがえる。最後は《マラソン大会でいつも最後だったけどがんばってはしったからいい思い出になりました》とし、努力した様子で締めくくっていた。

このニュースの写真

  • 夢は「五輪選手」 柔道で将来嘱望も、関係者「どこで道を間違ったのか」
  • 夢は「五輪選手」 柔道で将来嘱望も、関係者「どこで道を間違ったのか」
  • 夢は「五輪選手」 柔道で将来嘱望も、関係者「どこで道を間違ったのか」

「ニュース」のランキング