産経ニュース

東芝株主、歴代役員を提訴 不正会計、27億円賠償を

ニュース 事件

記事詳細

更新


東芝株主、歴代役員を提訴 不正会計、27億円賠償を

 東芝の不正会計問題で、大阪府内に住む男性株主が20日、問題を認識しながら是正せず会社に損害を与えたとして、室町正志社長ら歴代の経営陣11人に総額約27億円を賠償請求するよう同社に求める株主代表訴訟を東京地裁に起こした。

 東芝は昨年11月、田中久雄前社長ら旧経営陣5人に計3億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしたが、今回提訴した男性株主側によると「責任追及が不十分だ」として、対象の経営陣を増やして株主代表訴訟を起こした。

 男性株主の代理人弁護士は室町社長について「立場上、一連の不正会計を認識していたはずだ」と指摘。問題を調査した役員責任調査委員会の報告書で、関与者として指摘されたほかの役員らも対象としている。

「ニュース」のランキング