産経ニュース

邦人男性、フィリピン・セブ島で死亡 銃による殺害の可能性も

ニュース 事件

記事詳細

更新


邦人男性、フィリピン・セブ島で死亡 銃による殺害の可能性も

 フィリピン中部セブ島ナガの雑貨店で今月6日、経営者の日本人男性が頭から血を流して死亡しているのが見つかっていたことが17日、分かった。警察によると頭部に銃創があったが、店内では銃や遺書が見つかっていない。警察は男性が殺害された可能性もあるとみて捜査している。

 警察などによると、男性は雨宮和夫さん(55)。雑貨店は自宅も兼ねており、一緒に暮らしていた義理の娘が6日夜、雨宮さんがベッドに横たわって死亡しているのを発見した。雨宮さんは山梨県在住のフィリピン人女性と結婚しており、遺体はフィリピンで荼毘に付され、引き取りに来た妻と共に既に帰国した。

 警察に対し雨宮さんの家族は、雨宮さんが銃を所持しているのを見たことがないと話しており、現場では銃弾や薬きょうも見つかっていない。(共同)

「ニュース」のランキング