産経ニュース

【清原和博被告初公判】“大魔神”佐々木さん、閉廷後にエール 「精神力が彼にはある」と更生に期待、証人出廷は「親友だから。即決です」

ニュース 事件

記事詳細

更新

【清原和博被告初公判】
“大魔神”佐々木さん、閉廷後にエール 「精神力が彼にはある」と更生に期待、証人出廷は「親友だから。即決です」

清原和博被告の初公判後に取材に応じる佐々木主浩氏 =17日、東京・霞ヶ関の司法記者クラブ(蔵賢斗撮影)  清原和博被告の初公判後に取材に応じる佐々木主浩氏 =17日、東京・霞ヶ関の司法記者クラブ(蔵賢斗撮影) 

 清原被告の逮捕時、「ぶんなぐってやりたい」と語っていた佐々木さん。法廷での清原被告の姿を「終始涙を流していたし、反省していると思う」とみる。さらに「彼も相当反省している。ことの大きさを考えたと思う。今度ゆっくり、じっくりと話し合いたいなと思っている」と振り返った。

 今回、弁護側の証人を引き受けたことについて「友達だからです。親友だから。即決です」と清原被告への強い思いをみせた。公判までは直接会うことはなく、清原被告とは電話でのやりとりのみ。「電話で(清原被告は)『ごめんなごめんな』と謝ることしかしない。『親友だから当然のことと思っている。気にするな』と最初の電話で伝えた」という。

 約2時間の初公判のすべてを傍聴した佐々木さん。検察側が犯行状況などを説明する際には、一線を越えてしまった親友を思ってか、苦しそうな表情も浮かべた。それでも「彼の全てを知るために最初から最後まで聞いた」という。

「ニュース」のランキング