産経ニュース

【清原和博被告初公判】“大魔神”佐々木さん、閉廷後にエール 「精神力が彼にはある」と更生に期待、証人出廷は「親友だから。即決です」

ニュース 事件

記事詳細

更新

【清原和博被告初公判】
“大魔神”佐々木さん、閉廷後にエール 「精神力が彼にはある」と更生に期待、証人出廷は「親友だから。即決です」

清原和博被告の初公判後に取材に応じる佐々木主浩氏 =17日、東京・霞ヶ関の司法記者クラブ(蔵賢斗撮影)  清原和博被告の初公判後に取材に応じる佐々木主浩氏 =17日、東京・霞ヶ関の司法記者クラブ(蔵賢斗撮影) 

 覚せい剤取締法違反罪に問われた清原和博被告(48)の17日に開かれた初公判で、証人として東京地裁に出廷した元プロ野球選手の佐々木主浩さん(48)が閉廷後、東京・霞が関の司法記者クラブで報道陣の取材に応じた。薬物更生プログラムなどを利用していきたいとの意向を法廷で清原被告が明かしたことに、「本気度は(法廷での)彼の涙を見れば(分かる)。それだけの精神力は野球をやってきた彼ならある。頑張ってくれる」とエールを送った。

 甲子園を沸かした高校時代以来のライバルであり親友と公言する2人。佐々木さんの引退試合では、バッター役を務めた清原被告が涙ながらに空振りする姿もあった。一時代を築いた同級生の墜ちた姿に「悲しい気持ちになりました」と複雑な表情を浮かべ、「ああいう顔を見たくない。早く笑顔の清原に戻ってほしい」と話した。

「ニュース」のランキング