産経ニュース

【清原和博被告初公判(7)】「息子と会えず突発的に買いに行った」 寂しさ、ストレスで覚醒剤 注射器使用は「昨年、初めて」

ニュース 事件

記事詳細

更新

【清原和博被告初公判(7)】
「息子と会えず突発的に買いに行った」 寂しさ、ストレスで覚醒剤 注射器使用は「昨年、初めて」

当選番号が掲示されると、多くの傍聴希望者が見入った=17日、東京都千代田区の日比谷公園(荻窪佳撮影) 当選番号が掲示されると、多くの傍聴希望者が見入った=17日、東京都千代田区の日比谷公園(荻窪佳撮影)

 《弁護人の質問が、情状証人として法廷に立った元プロ野球選手の野球評論家、佐々木主浩氏(48)について及ぶと、清原被告は声を詰まらせながら答えた》

 清原被告「本当に申し訳ない気持ちで…。(佐々木氏は)自分が逮捕された時に弁護士を通じてメッセージをくれました。保釈された後も、佐々木に電話した。法廷に立ってくれたことに心から感謝しています」

 《傍聴席の一番後ろで公判の様子を見守っていた佐々木氏は時折うつむきながらも、涙ながらに話す清原被告の声に耳を傾けていた》

 《PL学園高校時代から平成20年にプロ野球の現役を引退するまで、輝かしい経歴を持つ清原被告。弁護人が、佐々木氏が野球を通じて清原被告の更生を探ると述べたことについて問うと、清原被告は「大変ありがたいことだと思っています。しかし…」と話し、こう続けた》

 清原被告「更生の為に野球に向き合うというのは、野球に失礼だと思っています。心と体を健康にして、万全な態勢で野球に向き合いたいです」

次のニュース

清原和博被告初公判のニュース

このニュースの写真

  • 【清原和博被告初公判(1)】小さな声で「無職です」 紺のスーツ、白いワイシャツ姿で入廷し一礼
  • 【清原和博被告初公判(1)】小さな声で「無職です」 紺のスーツ、白いワイシャツ姿で入廷し一礼
  • 【清原和博被告初公判(1)】小さな声で「無職です」 紺のスーツ、白いワイシャツ姿で入廷し一礼

関連トピックス

「ニュース」のランキング