産経ニュース

【清原和博被告初公判(7)】「息子と会えず突発的に買いに行った」 寂しさ、ストレスで覚醒剤 注射器使用は「昨年、初めて」

ニュース 事件

記事詳細

更新

【清原和博被告初公判(7)】
「息子と会えず突発的に買いに行った」 寂しさ、ストレスで覚醒剤 注射器使用は「昨年、初めて」

当選番号が掲示されると、多くの傍聴希望者が見入った=17日、東京都千代田区の日比谷公園(荻窪佳撮影) 当選番号が掲示されると、多くの傍聴希望者が見入った=17日、東京都千代田区の日比谷公園(荻窪佳撮影)

前のニュース

 《覚せい剤取締法違反(使用、所持、譲り受け)の罪に問われた元プロ野球選手、清原和博被告(48)への被告人質問が続く。弁護人は覚醒剤の使用状況について尋ねた》

 弁護人「毎日、(覚醒剤を)使用していましたか」

 清原被告「いいえ」

 弁護人「どういうときに使っていましたか」

 清原被告「心の中の寂しさやプレッシャー、ストレスに耐えきれなくなり、1人になると衝動的に使ってしまっていました」

 弁護人「注射器は以前から使っていましたか」

 清原被告「昨年、初めてです」

 弁護人「(注射器での使用方法を)誰から教えられたのですか」

 清原被告「小林です」

 《小林とは、清原被告に覚醒剤を譲渡したとして、覚せい剤取締法違反(譲渡)の罪で公判中の群馬県みどり市の無職、小林和之被告(45)のことだ。これまでの被告人質問では小林被告を『さん』付けで読んでいたが、このときは呼び捨てだった》

清原和博被告初公判のニュース

このニュースの写真

  • 【清原和博被告初公判(1)】小さな声で「無職です」 紺のスーツ、白いワイシャツ姿で入廷し一礼
  • 【清原和博被告初公判(1)】小さな声で「無職です」 紺のスーツ、白いワイシャツ姿で入廷し一礼
  • 【清原和博被告初公判(1)】小さな声で「無職です」 紺のスーツ、白いワイシャツ姿で入廷し一礼

関連トピックス

「ニュース」のランキング