産経ニュース

【エクアドル地震】3万人が避難所暮らし 発生から1カ月 

ニュース 事件

記事詳細

更新

【エクアドル地震】
3万人が避難所暮らし 発生から1カ月 

国連が設置したテントで休む女性=14日、エクアドルのペデルナレス(AP) 国連が設置したテントで休む女性=14日、エクアドルのペデルナレス(AP)

 エクアドルでマグニチュード(M)7・8の地震が起きてから16日で1カ月がたった。死者は661人に達し、10人以上がまだ行方不明。多くの被災者が余震を恐れ自宅前の路上などで暮らし、約2万9千人が避難所生活を余儀なくされている。復興にはまだ時間がかかりそうだ。

 現地報道によると、倒壊、損壊した建物は約1万1千件に上るが、被害の全容はまだ判明していない。閉鎖されたままの学校も多く、国連児童基金(ユニセフ)は、約12万人の子供が学校に通えない状況としている。

 コレア大統領は16日、ツイッターで「過去70年間で最悪の悲劇」だとして、犠牲者の遺族や家財を失った人らに見舞いの言葉を伝えた。「痛みは計り知れないが、希望はもっと大きい」と国民を激励した。

 余震は1カ月で1400回を超えたという。(共同)

このニュースの写真

  • 3万人が避難所暮らし 発生から1カ月 
  • 3万人が避難所暮らし 発生から1カ月 
  • 3万人が避難所暮らし 発生から1カ月 

「ニュース」のランキング