産経ニュース

仮名で宿泊容疑、中核派活動家逮捕 逃走中の「大物」支援の可能性も

ニュース 事件

記事詳細

更新


仮名で宿泊容疑、中核派活動家逮捕 逃走中の「大物」支援の可能性も

 ホテルに偽名で宿泊したなどとして、警視庁と茨城県警は16日、有印私文書偽造・同行使の疑いで、中核派非公然活動家で、住居・職業ともに不詳の園部進司容疑者(48)を逮捕した。警視庁公安部によると黙秘している。

 公安部の調べでは、園部容疑者はテロやゲリラなどの非公然活動を担う「革命軍」のメンバー。昭和46年に警察官が殉職した過激派による渋谷暴動事件をめぐり、殺人容疑などで全国に指名手配中の大坂正明容疑者(66)の逃走を支援していたとみられる。

 逮捕容疑は、平成27年1月、茨城県内のホテルで、架空の人物を装い、宿泊したとしている。

 公安部は16日、別の中核派活動家による傷害事件をめぐり、中核派の活動拠点「前進社」(東京都江戸川区)を捜索していた際に園部容疑者を発見。サングラスとマスクで顔を隠していたが、公安部員が気付いて身柄を確保した。

「ニュース」のランキング