産経ニュース

【伊勢志摩サミット】サミット本番へテロ防止に全力 警視庁が警備会議

ニュース 事件

記事詳細

更新

【伊勢志摩サミット】
サミット本番へテロ防止に全力 警視庁が警備会議

主要国首脳会議に向けた警備会議で訓示する高橋清孝警視総監=12日午後、東京都千代田区(中村昌史撮影) 主要国首脳会議に向けた警備会議で訓示する高橋清孝警視総監=12日午後、東京都千代田区(中村昌史撮影)

 26、27両日に行われる主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)が迫る中、警視庁は12日、幹部を集めた警備会議を開き、テロやゲリラなど、懸念が高まるリスクへの対策強化を確認した。

 警視庁本部で行われた会議には、高橋清孝警視総監をはじめ、幹部ら255人が参加。警備強化の取り組みなどについて、各部から報告が行われた。

 高橋総監は会議冒頭の訓示で、テロが相次ぐ海外の厳しい現状をあげ、「サミットは格好の攻撃対象となり得る」と強調。人が集まり警備が難しい「ソフトターゲット」の警戒強化や、官民が連携してテロの予兆をつかむ取り組みの継続などを指示した。

「ニュース」のランキング