産経ニュース

希少クワガタ広告の疑い 男性会社員を書類送検

ニュース 事件

記事詳細

更新


希少クワガタ広告の疑い 男性会社員を書類送検

 インターネットのオークションサイトで希少クワガタの広告を出したとして、警視庁日野署は11日、種の保存法違反の疑いで、新潟県南魚沼市の男性会社員(25)を書類送検した。

 書類送検容疑は、平成26年9月、サイトに環境省が指定している「国内希少野生動植物種」の「ヨナグニマルバネクワガタ」2匹を出品し、写真とともに「現在の価格1000円」「8月羽化です」などと記載して販売目的で広告したとしている。

 同署によると、会社員は事実関係を認め、「規制対象とは知らなかった」などと説明しているという。出品を知った環境省から情報提供があり、捜査していた。

 ヨナグニマルバネクワガタは野生では与那国島にしか生息しておらず、23年4月に国内希少野生動植物種に指定された。

「ニュース」のランキング