産経ニュース

エイベックスで個人情報35万件流出か 公式サイトに不正アクセス

ニュース 事件

記事詳細

更新


エイベックスで個人情報35万件流出か 公式サイトに不正アクセス

 多数の人気アーティストを抱える音楽会社「エイベックス・グループ・ホールディングス」は、アーティスト公式サイトに不正アクセスがあり、キャンペーンに応募した人のデータなど、個人情報約35万件が流出した可能性があることを明らかにした。

 同社の発表によると、流出した恐れがあるのは名前や住所、メールアドレス、電話番号など。同社がアクセスログ(記録)を解析したところ、サイトで使用しているソフトウエアの脆弱(ぜいじゃく)性を突いた不正アクセスがあったことが判明したという。

 同社は対策本部を設置し、脆弱性に関する対策を実施した。不正アクセスの内容の分析を行い、セキュリティー強化を進めていくとしており、「差出人や件名にエイベックスや所属アーティストの名前が書かれた不審なメールやメッセージなどが届いた場合は、開封や応答を控えてほしい」と呼びかけている。

 不正アクセスによる個人情報の流出をめぐっては、日本テレビが21日、同社ホームページ(HP)が不正アクセスを受け、最大約43万件の個人情報が流出した可能性があると発表した。22日にはFMラジオ局「J-WAVE」が同社HPに不正アクセスがあり、リスナーの個人情報約64万件が流出した可能性があると発表した。

「ニュース」のランキング