産経ニュース

【熊本地震】「ペット無料預かり」を訂正…環境省「誤解生じさせ、おわび」

ニュース 事件

記事詳細

更新

【熊本地震】
「ペット無料預かり」を訂正…環境省「誤解生じさせ、おわび」

【熊本地震 被災地からのメッセージ】 熊本市中央区の「竜之介動物病院」に勤務する動物看護師の堀川貴子さん(37)「当院は現在、ペット同行避難所としても利用できます。ペットを連れて肩身の狭い思いをされている方に是非利用していただきたいです」=23日午後、熊本県熊本市中央区(川口良介撮影) 【熊本地震 被災地からのメッセージ】 熊本市中央区の「竜之介動物病院」に勤務する動物看護師の堀川貴子さん(37)「当院は現在、ペット同行避難所としても利用できます。ペットを連れて肩身の狭い思いをされている方に是非利用していただきたいです」=23日午後、熊本県熊本市中央区(川口良介撮影)

 環境省は23日、熊本県で地震に見舞われた被災者から「ペットを無料で一時預かりする支援を23日から始める」とした22日の発表を「一時預かりの相談窓口を23日から設置する」と訂正した。無料で預かるかは決まっていなかったという。同省は「被災地の皆さまに誤解を生じさせたことを、おわび申し上げます」と謝罪した。

 環境省は22日、日本獣医師会が全国の獣医師会に被災ペットの無償預かりを要請し、それを受けて、熊本県獣医師会が23日に熊本市役所などに相談窓口を設け、受け入れを開始予定と発表。その際、被災者から無料でペットを預かり、環境省が相談対応や移送などを支援すると説明していた。

 しかし23日、相談窓口を設けて対応は始めたが、無償かは決まっていないと発表を訂正。受け入れ条件などは今後検討していくとした。

「ニュース」のランキング