産経ニュース

【熊本地震】被災地狙い相次ぐ「火事場泥棒」 警察当局、県外からも応援投入で取り締り強化 盗犯捜査員、覆面パトカーも

ニュース 事件

記事詳細

更新

【熊本地震】
被災地狙い相次ぐ「火事場泥棒」 警察当局、県外からも応援投入で取り締り強化 盗犯捜査員、覆面パトカーも

倒壊した家屋の横を通るパトカー=15日、熊本県益城町木山(撮影・中島信生) 倒壊した家屋の横を通るパトカー=15日、熊本県益城町木山(撮影・中島信生)

 こうした中、熊本県警は16日以降、他県警の応援を受け、パトカーが24時間態勢でパトロールを継続。移動交番なども配置し、「姿を見せる」警戒で被害の抑止にあたっている。

 一方、警察庁は九州各県の警察に指示し、私服捜査員と覆面パトカーも投入。機動捜査隊や窃盗犯が専門の捜査員らが現地入りし、摘発も強化する。警察関係者は「過去の大規模災害でも、被災地を狙った『火事場泥棒』が多発した」と注意を呼びかけ、「被害の抑止と同時に徹底した摘発を行う」と強調した。

「ニュース」のランキング