産経ニュース

「購入ソフト使わなくても経費」 外れ馬券代経費訴訟、男性側が逆転勝訴 東京高裁

ニュース 事件

記事詳細

更新


「購入ソフト使わなくても経費」 外れ馬券代経費訴訟、男性側が逆転勝訴 東京高裁

 所得税の申告で競馬の外れ馬券代を経費に算入できるかが争われた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は21日、北海道の男性について「馬券購入には経済活動の実態がある」と判断、経費と認めなかった一審東京地裁判決を取り消し、男性側逆転勝訴を言い渡した。

 国税庁は、経費算入を認める要件として、馬券自動購入ソフトの使用を挙げているが、男性は使っていなかった。ソフトを使わないケースで経費算入を認めた判決は初とみられる。

 最高裁は昨年3月、自動購入ソフトを使った独自の条件設定で大量に馬券を買っていた大阪市の元会社員の刑事裁判で「営利目的で継続的に購入していた場合は経費に算入できる」との初判断を示した。

 高裁の菊池洋一裁判長は、北海道の男性も「回収率が100%を超える馬券を有効に選別する独自のノウハウに基づき、網羅的な購入で多額の利益を恒常的に上げていた」と指摘した。

「ニュース」のランキング