産経ニュース

【肥料偽装】太平物産への債権85億円 見込みの2・5倍、JA全農62億円   

ニュース 事件

記事詳細

更新

【肥料偽装】
太平物産への債権85億円 見込みの2・5倍、JA全農62億円   

昨年12月18日、太平物産の秋田工場を家宅捜索する秋田県警の捜査員=秋田市茨島(渡辺浩撮影) 昨年12月18日、太平物産の秋田工場を家宅捜索する秋田県警の捜査員=秋田市茨島(渡辺浩撮影)

 全農は問題の肥料を使って「有機農産物」や「特別栽培農産物」として販売できなくなった農家への補償を表明しており、取りまとめの結果、補償額などが見込みを大幅に上回ったとみられる。

 全農広報企画課は「届け出額についてはコメントできないが、販売者責任を感じて補償を進め、全額を太平物産に請求する方針は変わらない」としている。

「ニュース」のランキング