産経ニュース

東京都知事選の公職選挙法違反容疑で元航空幕僚長、田母神氏と元選対事務局長を逮捕 運動員に現金配布の疑い

ニュース 事件

記事詳細

更新


東京都知事選の公職選挙法違反容疑で元航空幕僚長、田母神氏と元選対事務局長を逮捕 運動員に現金配布の疑い

逮捕前に自宅前で報道陣の取材に応じる田母神俊雄容疑者=14日午前、東京都世田谷区(松本健吾撮影) 逮捕前に自宅前で報道陣の取材に応じる田母神俊雄容疑者=14日午前、東京都世田谷区(松本健吾撮影)

 平成26年2月の東京都知事選をめぐり、複数の運動員らに現金を渡したとして、東京地検特捜部は14日、公選法違反容疑(運動員買収)で、元航空幕僚長の田母神(たもがみ)俊雄容疑者(67)=東京都世田谷区=と、当時の選対事務局長で会社役員、島本順光(のぶてる)容疑者(69)=東京都墨田区=を逮捕した。特捜部は田母神容疑者らが、多額の政治資金を運動員への報酬に充てていたとみて実態解明を進める。

 田母神容疑者の逮捕容疑は陣営関係者と共謀し、都知事選後の26年3月中旬、東京都港区の事務所で、選挙全般を統括するなどした選挙運動の報酬として、島本容疑者に現金200万円を提供したとしている。

 また、田母神、島本両容疑者は陣営関係者と共謀し、26年3月中旬から同年5月上旬、陣営の選挙運動員ら5人に対し、投票を呼び掛ける練り歩きを行うなどの選挙運動の報酬として現金計280万円を渡したとしている。

「ニュース」のランキング