産経ニュース

【歌舞伎町ゴールデン街火災】店舗の報知機作動せず? 建造物進入容疑で逮捕の男 火災との関連捜査

ニュース 事件

記事詳細

更新

【歌舞伎町ゴールデン街火災】
店舗の報知機作動せず? 建造物進入容疑で逮捕の男 火災との関連捜査

警視庁四谷署から移送される春名弘容疑者(中央)=13日午後、東京都新宿区(福島範和撮影) 警視庁四谷署から移送される春名弘容疑者(中央)=13日午後、東京都新宿区(福島範和撮影)

 東京・歌舞伎町の繁華街「新宿ゴールデン街」の火災で、火元となった建物の2階にある店舗内の火災報知機が出火当時、改装工事のため取り外され、作動しない状態だったとみられることが14日、捜査関係者らへの取材で分かった。建物の1階にある飲食店は原形をとどめていたが、2階の燃え方が激しく、改装中の店舗から火が出た可能性が高いという。

 この店舗内の報知機が作動しなかったため火災が見つかるのが遅れ、周囲に延焼する一因になった可能性がある。

 警視庁四谷署は出火当時の状況を詳しく調べ、出火の約10分前に建物に侵入した容疑で逮捕した住所不定、無職、春名弘容疑者(66)と火災の関連も捜査。出火は12日午後1時半ごろ。午後0時半ごろまでには店舗内にいた作業員全員が鍵を掛けずに外出し、無人になっていたという。午後1時20分ごろ、春名容疑者が2階に通じるドアから侵入する姿が近くの防犯カメラに写っていた。

このニュースの写真

  • 店舗の報知機作動せず? 建造物進入容疑で逮捕の男 火災との関連捜査

「ニュース」のランキング